カテゴリ:未分類( 3 )

再始動

皆様ご無沙汰しております、季刊26時です。

結成から1年経ち、2年経ち、

一度は止まりかけた時計の針が、再び動き出しました。

活動再開に伴いまして、こちらのブログも少しずつ、更新していく予定です。

初めての方は今日ここから、ご存知の方は今再び、我々にお付き合いいただければ幸いです。

真夜中の詩誌『季刊26時』セカンドシーズン、ご期待ください。
[PR]
by kikan26 | 2014-05-13 00:18

季刊26時第四号入稿しました

d0235388_1748496.jpg



ごきげんよう、季刊26時です。
本日第四号の入稿が完了致しました。今回も難産でした。

四号の特集は『リーディングミュージック』と題しまして、詩の朗読と音楽を融合させる実験を行ないました。
佐々木青が詩を書き、三人で朗読し、田村大介が作曲しました。
誌面にはその楽譜が載ります!楽譜を眺めながら、webにアップした音源を聴いて頂く形になります。

楽譜は雑誌を手に入れて頂いてからのお楽しみとして、音源のサンプル版をご用意致しました。

http://soundcloud.com/tamuradaisuke/jltbzxt56c73

リーディングミュージックが一体どんなものか、雰囲気を味わって頂けると思います。

第四号は勿論文学フリマでも販売致します!




「第十四回文学フリマ」
  5月6日(日) 11:00~16:00(予定)
  会場: 東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
 (東京モノレール・「流通センター駅」徒歩1分)


  『季刊26時』ブース:【Fホール エ-06】

  第一号 特集 エッセイ「一旦、詩の話は置いておこう」  詩作品 題詠《水》/自由詠 各三篇
  第二号 特集 連詩「次の駅まで連詩しよっか」(『詩離と理』) 詩作品 題詠《物語に寄す》/自由詠 各三篇
  第三号 特集 鼎談「一旦、詩の話をしておこう」     詩作品 題詠《詩を読む》/自由詠 各三篇
  第四号 特集 「リーディングミュージック」(『世界に音楽を鳴らす心臓を』)
                              詩作品 題詠《幸福》/自由詠 各三篇

                                            各定価300円


お気軽に遊びにきてください!
また通販も致しますのでお気軽にご連絡ください。


それでは季刊26時を宜しくお願い致します!
[PR]
by kikan26 | 2012-04-25 17:55

詩誌『季刊26時』創刊!

d0235388_0364567.jpg


言葉を愛する三人の若人が、色々話し込んだりクダを巻いたりしている内に、
気付いたらピカピカの詩誌が生まれてしまいました。
その名も『季刊26時』。
季節の移り変わりと共に、真夜中から這い出てきた言葉達をお届け致します。

記念すべき創刊号の内容は以下の通りになっております。



●特集「一旦、詩の話は置いておこう」

 ・詩外地のひとりごと     今野大地
 ・○と△           田村大介
 ・海辺の散歩         佐々木靑

●詩作品 題詠<水>/自由詠

 ・さざなみのおんがく     佐々木靑
 ・ゆううつ
 ・涙             田村大介
 ・象の島
 ・水玉模様          今野大地
 ・ある休暇のおわりに

●著者紹介
●編集後期



詩誌なのにこんな特集でございます。ふざけているわけではありません。
いたって真剣です。

11月の文学フリマ出店等、皆様にお目にかかれる機会をこれから増やして
行こうと考えておりますので、まだまだ未熟な雑誌では御座いますが、
『季刊26時』を宜しくお願い致します!


興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください。

kikan26 at excite.co.jp

(atを@に直してください)


それでは、また!
[PR]
by kikan26 | 2011-08-17 00:53